C-HR/LEDスカッフプレートの取付けはAピラーの取外し(電源)が大変だった

C-HR

今回取り付けたのはLED発光型のスカッフプレート。6,000円くらい。まあ、(たぶん)同じだよねと思われるものが多くのバイヤーによって販売されているようです。

ちなみに純正で取り付けてもらうとなると1万7,000円くらい。もちろん工賃別。

Amazon | トヨタ C-HRパーツ スカッフプレートLED青発光 4点セット ステンレス+プラスチック サイドステップ キッキングプレート プロテクター車種別LED [並行輸入品] | シートレール | 車&バイク
トヨタ C-HRパーツ スカッフプレートLED青発光 4点セット ステンレス+プラスチック サイドステップ キッキングプレート プロテクター車種別LED がシートレールストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

光らなくていいなら作業も楽(両面テープペタっで終わり)で4,000円くらいである感じ。でも、これって光ってなんぼのような気が…

傷付き防止目的なら光らなくていいです

個人の感想です

パーツを買う以外に配線の分岐用にエレクトロタップを2個、貼り付け箇所の脱脂用にエタノールを準備します。

Amazon | 【ドリームコーポレーション】エレクトロタップ赤100個入【ハーネスワイヤー】【電装配線分岐】【タップコネクター】 | コネクター | 車&バイク
【ドリームコーポレーション】エレクトロタップ赤100個入【ハーネスワイヤー】【電装配線分岐】【タップコネクター】がコネクターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こんな大袋買わなくていいです。2個あればいいですから…

電源は助手席側Aピラー内の室内灯用配線から分岐します。

作業にあたって足元カバー類だけでなくドアモールも外しておくと(モールは軽く引っ張るだけで外れますし、元に戻すのも楽ちんです)作業が楽になります。

以前作業したドライブレコーダーの配線が見えているね。

今回の作業の最難所(たぶん)は、Aピラーを固定しているこのトリムクリップの取り外しだと思う。

他の箇所(カバー)は普通のトリムクリップなのでぐっと引けばだいたいカチッと外れてくれる。

仮に破損したとしてもホームセンターで普通に売っているので買えばいいんだけど…このクリップはややこしかった。

付け根の両脇にちょこっと出っ張っているところ(2つ)を両側からぐっと押さえつけながら引っ張らないと、とにかく抜けないの。

力ずくで抜かないようにね

このタイプのクリップが2カ所ついているんだよね。まだ屋根側はそれほど苦労なく外れたけれどボンネット側のヤツにはほんと手こずりました。

きっと専用の取り外し器具があるんでしょうね

なんとかAピラーを取り外すことができました。

奥(ボンネット側)に見えている白いコネクターから配線を分岐します。

エレクトロタップの行き止まった方にLEDスカッフプレート側の配線をとめます。この赤線が電源です。

赤(電源)を車体側の赤線から、黒(アース)を緑線からとりました。

肝心な部分の写真を撮り忘れてます。
必ずテスターを使ってチェックしてね。

エレクトロタップ同士がかさばるため少しずらして取りつけました。配線が完了したら絶縁テープを巻き養生しておきます。

コネクターと全てのプレートを繋ぎ動作確認してみます。

よかった。全部ついた。

プレートを貼り付けていく前に、車体の貼り付け部をエタノールで脱脂します。

貼り付けたら養生シールを剥がします。

この後、助手席側後席→運転席側後席→運転席と作業していきます。

前席と後席の間のカバー内にケーブルを通し終わるまで、後席カバーだけでなく、前席カバーも外しておいた方が作業が楽だと思います。

後席間の配線は後席足元カバーの隙間にぎゅぎゅっと押し込んでいく感じです。

ぐるっとまわって最後に運転席側に取り付けて終わり。

まだ外が明るいので点灯の様子はよく分かりませんね。汗

周りがうす暗くなってきたのでどんな風に見えるか見てみた。

後席側、アップにする必要があるかどうかは別で。暗いところの明かりを表現(?)するのは難しい。

LEDスカッフプレートには、パチンコ台みたいに(例えが昭和…)派手にキラキラアニメーションするものもあったけれど自分が選んだのはただほんのりと光るだけというシンプルなものです。

おじさんにはこの程度が限界です
C-HR
公をフォローする
Milk.moo

コメント