Garminのスプリット表の項目名を変える

以前、Garminのスプリット表が見づらいのでなんとかするというようなことを書きました。

Garminのスプリット表から要らない列を消す
Garminのアクティビティの見え方って しょっちゅう変わる 本題のスプリット表が見づらいという以前に右サイドのフォトとかメモとかデバイス表示って普段いる?せめて折りたためるようにして欲しい。...

ふつう、自分が管理しているサイト以外のウェブページ(今、自分が見ているウェブページ)のレイアウトやデザインなどは変えよう(変えられる)とは思いませんよね。

でも、そうしたい(人が作ったサイトのデザインを自分好みに変えたい)と考えた人のための話です。

拡張機能(プラグイン)を利用することで、自分の今使っているパソコン限定の話になりますが、それ(今見ているページの要素の置き換えなど)が可能になります。

自分専用のCSSで、人が作ったウェブページを書き換える

わけです。

Garminのスプリット表の話に戻ります。左右の平均接地時間なんて(普段)表になくていいんじゃない?4行も使うから見通しも悪いし、と思ったわけです。

Chromeの拡張機能でStylusというのを見つけました。

前回の記事の最後に「項目名も無駄に長い。これはajax的になんとかするしかないのかな」ということを書きました。

で、そろそろなんとかしようかなと調べてみたところ…

おや?
テキストを書き換えるだけなら
CSSだけでできるね



元あるテキストのフォントサイズを「0」にし、疑似要素として別のテキストを追加した。



こんな風に見えていたものが



こうなって幸せです。

注)このCSSはGarmin 630J 限定の話です。
また、Garminが心拍計の数値を捕えられなかった場合など、
表示項目が変わり、悲しいことになります。
まあ数値を見ればそれがなんなのかくらい分かりますけど…

コメント