お手本ランナー

愛媛マラソンをどう走るか?

スタートから㌔5分のイーブンペースで30キロまで走るか

それとも

潰れるまで4分50秒台で押しとおすか

どう計画してみても実現できそうな気がしなく

どうしたものか

仕方ない。走り出しててから決めるか、などと思っていたら

救世主登場である

むむう。こんな身近なところに、これほど素晴らしいお手本ランナーさんがいたとは。

といっても実際、その方と直接お会いしたことがあるわけではないし。勝手にお手本にさせていただくわけだが。

お手本のランナーさんは、一回目の愛媛マラソン(自分が勝手にそう思っているだけ)で3時間53分、2年目は3時間26分、3年目は3時間4分という衝撃的爆成長率。

サブフォー達成の2年後にはあと4分でサブスリーという猛者。

自分にはちょっと現実離れしすぎた成長率なので、そのことはおいておいてですね

2年目の走り方が圧巻で

5k10k15k20k25k30k35k40kfin
272525242323232322(10)

5キロ毎のラップが凄すぎ

普通に考えるとスタート5キロから急に上げすぎなわけだけど、それに十分耐えられる走力をつけて望まれたんでしょうね。

自分が目指している(理想としている)走り方の正にお手本中のお手本。

こんな走りを本当にされている方がいるとは。しかも、予想もしない身近なところに。

ここまで急激に記録が伸びているということは、そもそも相当な走力を持っておられたのでしょうね。

もちろん、同じように走れるはずもなく、参考にさせてください、というのも恐れ多いわけですが…

が、こうあるべきお手本として、気持ちがずいぶん楽になった気がする。

今、この段階でこのことを知ったということは

こう走れというお告げ

と、前向きにとらえて、正にまねてみたい。たとえ無理でも真似てみたい。

と思った今日だった。いやあ、素晴らしい方を知ってしまった。

本当にこれ真似て走ると潰れそうよ

コメント