高速NAS をいかすには ネットワーク環境の再構築が前提

Computer

インターネットをうろうろしていたとき、どこかで「ネットワークにはお金をかけろ」と書いてあるのを見た。今なら分かるよ、そのとおり…

パソコンだけ新しくしてもだめ、ケーブルハブNAS も…なんもかもにお金をかけなければネットワーク環境は高速にならない、ということがよく分かった。

そりゃあお金もかかるよ。

さて、わざわざ ASUSの NAS を検討しているんですよ。たぶん今使っている NAS とのアクセス速度に不満(疑問)があって、ちょっと調べてみたら QNAP って速そうだな。だけど QNAP ってなんだか設定がややこしそうだし高いし、もう少し安くて設定が楽そうなのはないのか。おや ASUS からも NAS 出てるんだ。ふーん、という感じでしょうかね。

とにかく速くて安い(安くはないが) NAS を求めている、そんなスピード命の貴方。買って損はないでしょう。なにせ動き始めれば、そりゃあもう劇的に速い世界にうっとりです。

Amazon.co.jp: ASUSTOR NIMBUSTOR 2 AS5202T|2ベイ NASキット|プロ・配信者向け|intel CeleronデュアルコアCPU, 2GB RAM, dual 2.5GbE, HDMI, USB, ホットスワップ|3年保証: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: ASUSTOR NIMBUSTOR 2 AS5202T|2ベイ NASキット|プロ・配信者向け|intel CeleronデュアルコアCPU, 2GB RAM, dual 2.5GbE, HDMI, USB, ホットスワップ|3年保証: パソコン・周辺機器

ASUSTOR NIMBUSTOR 2 AS5202T という 2BAY の タイプです。

以下、導入直後(全てデフォルト)の状態です。内蔵 HDD は WDC WD20EZRX っていう一昔前のフツーの 2TB もの。それでもこんな感じです。

今まで NETGEAR や SYNOLOGY などの 1Gbps の NAS を触っていた人(自分)にしてみたら、それはもう衝撃的ですよ。そりゃあそうです。2.5Gbpsなんだから… 買うならやっぱり高速 NAS だよねーと、にやにやしてしまうでしょう。

がしかし、じゃあ誰にでもお奨めするか?と言われると「う~~~ん。予算的に差はあるけれど QNAP がいい人もいるかもね」となってしまう。

2BAYのASUSが4万円、QNAPだと5万円くらい

Amazon | QNAP(キューナップ) TS-253D 2つの2.5GbE対応ポートとNAS機能を拡張できるPCIeスロットを1つ搭載 Intel Celeron クアッドコアプロセッサ採用のSMB向け2ベイNAS | QNAP(キューナップ) | パソコン・周辺機器 通販
QNAP(キューナップ) TS-253D 2つの2.5GbE対応ポートとNAS機能を拡張できるPCIeスロットを1つ搭載 Intel Celeron クアッドコアプロセッサ採用のSMB向け2ベイNASがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無...


この QNAP の NAS には PCIe 拡張スロットというのがあって SSDキャッシュ加速 という機能が用意されている。ちなみに2000円程度のテキトーな PCIe拡張ボードに 256GB の M.2 SSD (本体側が速度制限してる?からわざわざ高速タイプでなくていい)を指して運用してますが(今のところ)問題なく動いてます。

レアな ASUS の NAS に辿り着いて導入を検討されている方なら(たぶん)少々の面倒事は「任せとけ」というか「面倒なほうが嬉しいぜ」という漢らしい人のはず(はず)。

そんな人に一応、導入直後に困ったことを書いときます。まず、電源入れて専用ソフトASUSTOR Control Centerを起動しても

NAS が見えないんだけど…

どういうこと…

ファイヤウォールやらセキュリティソフトの設定を弄れば見えるんですから別にいいんですが…こういうところもしばらく関わっていないとちょっと焦る。

自分が使っている ESET は明らかに OSの(Windowsの)それをブロックしていたようですが…こういうのが Windows Update の動作を妨害してるるんかもしれんなあ、などと思ったり。

導入時の分かりやすさという点では、やっぱり SYNOLOGY が一番か。これ買っておけば間違いない(未だに 1Gbps というのが哀しい…)。

ネットワークは無線が有線の速度を上回ろうかという時代に突入しようとしているじゃないですか。

もちろん無線には 5Gbps や 10Gbps の世界なんて堪能できないし、そこまで高速な環境(データトラフィック量膨大)が必要な人って一部の業種の方々(映像関係の方とか)だと思うのです。

でも、高速ネットワーク環境導入の容易さという点では無線は明らかに有線より敷居は低いですよね。なにせ配線しなくていいんだから。

もちろん、無線ルータを wifi6 対応に交換しなければなりませんが…

そもそも「無線は遅い」とか言っている人は wifi6 を体験していないんじゃないかと思えてしまう。ac の時代はもう終わってます。時代は ax 。とんでもないスピードに愕然とします。

もう有線いらんね、と言いたくなるくらい速い。速いだけは速い(もちろん、実際には要らないとはならない。無線は所詮無線。繋がっても途切れてもまあいいやと多めに見られる環境じゃないと…)。

さて、有線ネットワークでwifi6(ax)レベルにまで速度を上げようとしたら、次の4つの壁が立ちはだかることになります。

ネットワーク環境全体の高速化対応が必要
  • 1
    端末
    5G対応のiPhoneなら大丈夫だけど、パソコンなら LAN 端子が少なくとも2.5Gbps以上の対応が必要。一般的な1Gbpsじゃだめ
  • 2
    LANケーブル
    2.5Gbps程度までなら、従来のカテゴリー5eのままでもたぶん動く。買い直すつもりなら、できればカテゴリー7以上のケーブルにしようね
  • 3
    ネットワークハブ
    端末(PC)とNASを中継しているハブが高速LANに対応していなくちゃ意味ない
  • 4
    NAS
    NASのNICが最低2.5Gbps以上じゃないと意味ない

全部かよ

頭痛い。

これから導入するパソコンなら NIC が 2.5Gbps 以上に対応しているか調べればいい。対応していなくてもデスクトップパソコンなら拡張カード導入でその敷居は低い。

名も知れぬメーカーみたいだけどこれで十分だったよ。2.5Gbps 対応なら 4,000円くらいで買える。

Amazon | Multi Gigabit Network adapter RJ45 PCIe Lan Card ヒートシンク付 安定動作 (2.5 GigaBit rev.B) | Plus one | ネットワークカード 通販
Multi Gigabit Network adapter RJ45 PCIe Lan Card ヒートシンク付 安定動作 (2.5 GigaBit rev.B)がネットワークカードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

次にネットワークハブ。ポートの少ない安そうなのを探しても 2 万はするじゃないか。くぅ。Buffaloから出ている6ポートのものが比較的安価でよさげだったので試している。世の人々の評価は…びみょう。

Amazon | BUFFALO 10GbE/2.5GbE対応 金属筐体 AC電源 6ポート ブラック スイッチングハブ LXW-10G2/2G4 | バッファロー | パソコン・周辺機器 通販
BUFFALO 10GbE/2.5GbE対応 金属筐体 AC電源 6ポート ブラック スイッチングハブ LXW-10G2/2G4がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

これ使い始めて分かったのは、まあまあ熱くなる。金属筐体ではあるけれどなんとなく不安、ということでデスクトップ内蔵用の余ったファンを取り付け冷却中。

余裕があれば NETGEAR か TP-link のポートの多いのものが欲しいけれど…今は対応機器も少ないからこれで十分だ(十分のはず)。

と思っていたら、いつの間にやら PC 2台、NAS 3台繋がっててポートの空きは既に無い(笑)。

コメント