VAIO PRO 13に泣かされる/PCIE SSD

Computer

先に結論書きます。

VAIO PRO 13のm.2 PCIE SSDは換装できない

と考えていいと思います。

#後述しますが惜しみなくお金を出せる人は別です

さて、問題のVAIO PRO 13は2013年発売。PCIE接続のm.2 SSDがBTO(オンラインカスタマイズ)で(のみ)選択できました。

SSDといえば今でこそ一般的で2.5インチHDDと互換性のある箱型のイメージがあると思いますが、このm.2 SSDは違います。

外見はまるでメモリ。その仕様は通常のSSDがSATA接続なのに対しPCI EXPRESSでつながるもので(SATAタイプのSSDもある)転送レートがびっくりするくらい速い。とにかく速い。どのくらい速いかっていうと、単体ストレージなのに

RAID 0のSSDくらい速い

PCIE接続SSDの転送レートは 1,000MB/s。これはVAIOに内蔵されている2013年当時のものでだ。現モデル(市販されているPCIE接続SSD)だと3,000MB/s超という信じられないスピードで動作する。

2018年の今でもかなりの爆速VAIOなのに時代の流れとは恐ろしい。5年で世の中は一変している。スマートフォンでも4K動画撮影が普通のことだ。誰でも気軽に4000~5000ピクセルの写真が撮れてしまう時代になってしまった。

そんな写真や動画を次々パソコンに保存していれば、いくら当時余裕の256GBといえど、空き容量は減るばかり。

ここは一つ大容量タイプに換装するしかない。5年もたっていれば逆に512GBやいっそ1TBのものだって割安になっているのではないか。と考えた。実際、かなりお求めやすいお値段になっている。

後発はより安く高性能

これはデジタル機器の宿命だ。

値段もお手頃になっていることだし「これはいける」と(浅はかに)考えたわけです。

ええ、それから4・5日は悩みました。次から次へと色んなことを試しました。

SAMSUNGやWestern Digitalなんかも試しました。古いパソコンに新しい規格だから動作しないのかもしれない、と、あえて前世代のモノなんかも買って試してみました。ことごとくアウトです。

最終的にこの爆速SSDはデスクトップPCで使われることに…

Amazon | WD 内蔵SSD M.2-2280 / 1TB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS100T2X0C | WESTERNDIGITAL | 内蔵SSD 通販
WD 内蔵SSD M.2-2280 / 1TB / WD NVMe Black / PCIe Gen3 NVMe / 5年保証 / WDS100T2X0Cが内蔵SSDストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

あまりにアウトが続くので、よくよく調べてみると、VAIOに入っているSSD(PCIE)は唯一

SAMSUNGのXP941シリーズのみが動く

ということがわかってきました。

今時、XP941シリーズなどないので中古の市場で探すしかありません。ちなみに、512GBモデルで10万近くの値段がついていました。

今となってはPCIEタイプでなくSATAタイプのSSDを選択していたのであれば、今時のモノに交換できた可能性はあります。

なので、同じVAIO PRO 13ユーザであってもSATA接続のSSDを購入した人は換装の可能性が残されています。

それにしても相変わらずVAIOにはなんやかや悩まされる…

コメント