とにかくアプリ内課金を止める

SmartPhone

たまたまでも(Appleの準備した)悪質な課金システムを利用しているアプリをインストールしてしまい、かつ、一度でもそのアプリを起動してしまったなら。

BILL ITUNES COM って何だ
クレジットカードの利用明細を見ておったまげた このあなたのアバターメーカー | Zmoji といういうアプリはインストールしてはなりませぬ。 インストールしてしまったとしても決して起動して...

本人が意識してアプリ内課金の自動更新を止める作業をしない限り、たとえ該当アプリを削除(アンインストール)しようと、自動引き落としは実行されます。

Appleのサイトに対策方法が書かれています。直ちに解約操作をしてください。

▼自動課金を停止するためのAppleの解説ページ

サブスクリプション (定額制サービスの登録) を表示・変更・解約する
サブスクリプション (定額制サービスへの登録) は、iOS デバイスの「設定」画面、Mac や Windows の iTunes、または Apple TV で表示、変更、解約できます。

要約すると

▼iPhone の場合

設定 > ユーザ名 > iTunes と App Store

の順に選択し、さらに

Apple ID > Apple ID を表示 > 登録 > 管理する購読コンテンツ

の順にタップし進んだら、購読管理のオプションを選択する。

別の購読オプションを選択する・登録をキャンセルする・チェックマークを外す

などして定期利用(購読)を解約する。

▼今回のアバター作成アプリだとこんな感じの画面だった。しかも、一番高い¥2,200のコースがデフォルト(標準)に設定されて(チェックが入って)いたという。

こらこらーっ。怒

ユーザが気付かなければ、ずっとこの金額を引き落とし続けるつもりだったんだね。

実際、月々の引き落としチェックをしておらず、ある日たまたまふと気付いてしまったユーザは、プルプルと震えることになったろう。

さて、定期更新は止めることができた。

次は

引き落とされた¥2,200をどうにかしたい

Appleに助けを請うてみよう。

続く…

コメント